【まずはこちら】シュミカケルシゴトって何?

カリグラフィーを趣味に!本で練習したり教室で習ったり!仕事に出来る?

カリグラフィーを趣味に!本で練習したり教室で習ったりして楽しめそう!

カリグラフィーって聞いたことありますか?

西洋の習字とも呼ばれているようですが、簡単に言うと、まあそういうことです。

英文字を綺麗に書く方法のことですね。

以前に紹介した「チョークアート」もそうですが、それを使って仕事に活かすこともできる場合もありますし、完全に個人的な趣味として楽しむことができます。

目の前のものに意識を集中することは、ストレス解消にも繋がりますので、これからの時代、特にストレスが増えやすい世代であれば、カリグラフィーのような趣味はさらに求められるのではないでしょうか。

カリグラフィーが出来て活躍できるのが、ウェディングボードや招待状、レストランのメニューに看板、ネームプレートにバースデーカードなどですね。いろんな場面でカリグラフィーで美しい文字を描くと楽しいものですね。

カリグラフィーを趣味にしたい方、ごゆっくり読んでいってくださいね。

カリグラフィーを始めるのに必用なもの

カリグラフィーに最低限必用なもの。それはペン、インク、紙ですね。

専用のペンを選ぶのに迷ってしまかもしれませんので、その場合は、カリグラフィーキットを買ってみるのもいいでしょう。

アマゾンや大型の文房具店などに売ってると思います。

セット内容は商品にもよりますが、

テキスト、練習帳、カリグラフィー用マーカー、封筒などが入っていますので、それだけで、すぐにカリグラフィーを始めれます。

まずは初心者用のセットを買って、それからバラで買っていくのもおすすめです。

予想以上に多いカリグラフィースクール

カリグラフィーを趣味で始める場合、もちろん初心者向けセットを買うでもいいですが、最初はスクールで学んでみるのもおすすめです。通信講座もありますし、スクール形式で通う講座もあります。

一回3,000円ほどの講座もありますし、お試し気分で参加してみるのもいいでしょう。

動画でまずはカリグラフィーのことを知る

カリグラフィーも動画で解説してくれてるのはありますが、そう多くはないですね。というのも、技術的なことになると、やっぱり慣れは大事ですからね。ただ、こういうものだという参考にはできると思います。

【100均】DAISOのカリグラフィーマーカーについての動画がこちらです。

こちらはツイッターで見つけた動画。見てると簡単そうなんだけど、実際は難しいんだろうな。

最後にインスタから。この書体、見てるだけで癒されます。