【まずはこちら】シュミカケルシゴトって何?

仲間ができる趣味一覧【友達作りや出会いが多い趣味はコレ】

仲間ができる趣味一覧【友達作りや出会いが多い趣味はコレ】

学生の頃は、同じ学校の友達ができやすかったりしますが、社会に出ると気のおける仲間が見つかりにくいかもしれません。

職場となると、どうしても仕事を離れたプライベートな時間まで、職場の人と一緒にいたくないとか、距離を置きたいという気持ちが生まれても不思議ではありません。

そうなんです、社会人になるとなかなか新しい友達って出来ないものなんでしょうね。

もちろん、職場で親友が出来たという人もいるでしょうから、一概には言えませんが、会社とは別のコミュニティに属しておくと、会社でのことを話せる相手が見つかるかもしれませんね。

会社以外で友達、仲間を見つける方法。

それは、共通の趣味を持った人を探す。そこです。

では、仲間ができる趣味にはどういうものがあるか。

これに当てはまる方におすすめの内容です

  • 趣味から仲間を見つけたい
  • どんな趣味が友達を見つけやすいか知りたい
  • 仕事とは別に趣味の友達が欲しい
  • 共通の趣味を語れる友達が欲しい

では見ていきましょう。

趣味から友達が生まれやすい理由

共通点が多いほど、人と人は親密度が増します。

それが住んでる地域であれば、家庭環境であれ、そして趣味であってもです。

ですので、共通の趣味を持っているというだけで、話題は豊富にありますし、仲良くなれる可能性はグット高くなるんです。

ただ、趣味があるからといって、すぐに仲間が出来るかというとそうとも言い切れません。

趣味のコミュニティがあるかどうかが大事

当たり前ですが、あまりにも多すぎて時間がかかりましたが。。
同じ趣味を持っている人同士がいくら仲良くなりやすいからといっても、その集まれる場所がなければ、出会いようがありません。

例えば、料理好きなら料理教室がありますし、読書好きであれば読書会があったりします。

スポーツが好きなら、地域のサークルなどもがありますよね。

それが、例えば盆栽が趣味ですとなった場合、その盆栽好きが集まるコミュニティがなければ、出会いの場が生まれません。

その場合は、自分がそのコミュニティーを主宰するというのも一つの手段ですね。

新しい趣味を見つけて仲間を見つけよう

もし今はまだ趣味がなかったとして、コミュニティーがあったりして趣味の友達を見つけやすいものを探してみました。

ボードゲーム会で仲間を見つける

ボードゲーム回で仲間を見つける

ここ数年で、急激に参加者が増えている気がするのがボードゲーム会です。

人狼が爆発的な人気になったのも影響しているかもしれませんね。

ボードゲームカフェでもいいのですが、どうしても仲間同士で来てる人も多いですから、誰かが主催してるボードゲーム会もおすすめです。

そこで一緒になってボドゲをすることで、さらに親密度も増します。

それぞれの性格も少しわかったりしますからね。

ボードゲームで、仲良しを探すのはおすすめな趣味です。

英会話教室より気軽なサークルに参加する

英会話の場で友達を探す

次におすすめが「英会話の学びの場」です。

英会話スクールとなると、高額なものもありますが、もっと手軽な英会話カフェのようなものも地域によっては開催されてたりします。

ネイティブの方を交えて英語で会話をするだけです。

英会話も学べて楽しくて一石二鳥です。

英語が好きではなくても、明るい雰囲気のこういう会に参加すると仲間を増えるかもしれません。

そのままの流れで、趣味は英会話と言えるようになるかもしれません。

この頃はオンライン英会話も増えていますので、そこでオンラインで学びながら、英会話カフェで実践の練習をするという流れもいいでしょうね。

英会話は「オンライン」「スクールへ通学」どっちが効果高いか比較でも書きましたが、教室型はどうしても値段が高いのは仕方ありません。値段で決めるなら、オンライン英会話や英会話カフェがおすすめです。

読書会で本好きと繋がる

読書会を趣味にして友達を見つける

次におすすめが「読書会」です。

開催場所は東京や大阪あたりが多いですが、個人的に誰かが主催しているものが多いですが、中には書店が主催していることもあります。

ここに参加すれば、間違いなく本好きな人と出会えます。みんなが人との繋がりを求めているかは分かりませんが、読書が好きという共通点が分かった状態で知り合いますので、仲良くなれる可能性は高くなります。

電車ファンとマニアと繋がる

電車ファンも多いですから、イベントや写真撮影の時に知り合うこともあるかもしれませんね。大人も子供も楽しめて、電車にはまると、写真に撮りたい、電車に乗りたい、模型を飾りたい、時刻表を見ていたい等、いろんな楽しみが生まれてくるんです。

鉄道関連のオフ会があったら参加してみるのも良さそうですね。