【まずはこちら】シュミカケルシゴトって何?

自分磨きが趣味って何?将来の自分への投資が趣味ってこと?

自分磨きが趣味って何?将来の自分への投資が趣味ってこと?

これを趣味と言えるのかは微妙ですが、「自分磨き」が趣味と言う話も聞きます。

確かに、自分の将来のために自分に投資をする。

それを「自分磨き」というなら、それも一つの趣味と言えそうですね。

特に20代、30代の方々にとっては、これからAI時代が訪れる中で、どんな働き方が生まれるのか?そしてどんな働き方が失われていくのか?

そういったことも気になることでしょう。

今回は「自分磨き」をテーマにお送りしていきます。

自分磨きをすることで何を得れるか?

それは先に考えておかないと、始めたものの、モチベーションが続かないということにもなりかねません。

これに当てはまる方におすすめの内容です

  • 自分の投資したい
  • 自分磨きが出来る趣味を見つけたい
  • 自分の将来に対して考えたい
  • 趣味を仕事に活かしたい

自分磨きを趣味にするメリット

個人的には、自分磨きを趣味にするメリットはかなり大きいと思っています。

その理由は「自分に自信がつく」からです。

人見知りすることも、コミュニケーションに自信がないことも、やはり自分に自信がないことが原因になっていることも多くあります。

何らかの方法で自分に自信をつけれたらいいのですが、それが簡単ではありません。

そこで「自分磨き」をしてみると、自分に自信を持てるようになることもあります。

いきなり難しいことから始めなくても、続けやすいくらい簡単な習い事からでもいいでしょうね。

では、自分磨きをすることでどういう将来が待っているのでしょうか?

自分磨きをすると何が変わる?

これが大事です。

自分磨きをしたら、その結果、自分はどうなれるのか?どう変われるのか?という点です。

これが明確でないと、続けることは難しいかもしれません。

自分を磨くとどうなるか?あくまで可能性ですけど、こういうふうに変われるかもしれません。

  • 異性にモテる
  • 仕事の出来る人になれる
  • ストレスが減る
  • 人にちやほやされる

他にもいくらでもありますが、いいことだらけですよ。はっきりいって。

ただ、自分磨きも変な方向に行ってしまうとまずいでしょうけどね。

例えばですけど、自分磨きの内容が「英語を話せるようになる」「プログラムをかけるようになる」「メンタルヘルスを学ぶ」「コミュ力向上」「料理が上手になる」といったことだった場合、想像つきますよね、どういう自分になるか。

そうです、こうなりたいという思いがあるなら、それに向けて自分磨きをしていけばいいんです。

自分磨きは習い事から始めてみよう

自分磨きというからには、何らかの方法で自分が成長する必要があります。

そのための近道はやっぱり人に教えてもらうことでしょう。

誰か知り合いに詳しい人がいて、その人に教えてもらうのもいいんですけど、やっぱりお金を出して教えてもらうほうが遠慮なく何でも聞けたりしますよね。

ではどういう習いごとがあるかみていきましょう。

どういう習い事があるかは後ほどまとめてみていきましょう。

自分磨きは内面磨きからを優先

最近「内面を磨く」という言葉を目にしますが、内面磨きとはどういうことでしょうか?

これは、文字通り、外見以外の部分ですね。人とどう接するか?物事に大してどう考えるか?

こういった思考や対人コミュニケーションの部分が「内面磨き」と関係してくる部分でしょう。

では、なぜ、自分磨きは内面磨きを優先したほうがいいのでしょうか?

それは、内面を磨くことで、結果的に外見も美しくなれるからです。もちろん絶対ではありませんが、内面磨かずに、ファッションだけで綺麗になるには限界があります。

内面を磨くということは、物事の考えた、人に対する接し方も変えていくことになります。

人に対する言葉遣いもそうですし、立ち居振る舞いもそうです。

特に、内面を磨くことで変わってくるのが「表情」です。

ネガティブ思考、悲観的な発想、考え方では、表情がどうなるか?

眉間にシワがより、口がヘの字に曲がり、にらむような目になり、常に怒りを溜め込んでいるような表情になってしまうこともあります。

身近にそういう方はいませんか?

それだはいくら品のある服を着てても、表情を見れば、近寄りたくないと思われてしまいかねません。

内面を磨いていると、年齢を重ねても、また会いたいと思ってもらえるような風格に辿りつけるかもしれません。

内面を磨くことで、ストレスも減りますので、健康面やお肌の状態も違ってくるかもしれません。

もちろん、出会いも増えて、恋人が出来たりする可能性も増えるかもしれませんね。

では具体的に内面を磨くとして、何をすればいいでしょうか?

それは、自分の時間が許す限りでいいですので、一つでも多くの「得意」を見つけることが大事だと思います。

習い事でもいいですし、趣味の延長でもいいですので、「得意」を見つけることで、自信が生まれます。

そしてその自信が行動の変化に繋がっていくことになるでしょう。

タイプや年齢によっておすすめの自分磨きが違う

自分磨きをするといっても、その人によって何が最適かは違います。

というか、そもそも最適というものは誰にも分からないかもしれませんので、とりあえずやってみるしかないでしょうね。

男性には男性の、女性には女性の、学生には学生の、それぞれ、どういう自分磨きがおすすめか?

それを少し見ていきましょう。

男性におすすめの自分磨き

ここからは具体的に、そして内面、外見含めて、男性が自分磨きを考える時に、どういう方法がおすすめかをまとめていきます。

まずは外見も内面も自分磨きに繋がるのが「筋トレ」ですね。

「筋トレ」をすると、人前であがらなくなるという説もあるくらいです。

その理由は、筋トレといっても、1日で仕上がることはないですから、日々に積み重ねです。

その日々の積み重ねを続けること自体が自信に繋がりますし、体が引き締まってくると、さらに自信に繋がります。

ですので、男性であれば、自分磨きに「筋トレ」をまずいれておきたいところです。

次に内面で言うと、やはり「読書」は抑えておきたいですね。

読書を通じて、幅広い知識を得ることができたり、

女性におすすめの自分磨き

女性にも、男性同様で「読書」という趣味はおすすめです。

「読書」で得られるメリットを考えると、これは男性とか女性とか、年齢とか関係なく、おすすめできる趣味なんです。

h3 大学生におすすめの自分磨き

h3 高校生におすすめの自分磨き