【まずはこちら】THE趣味欄って何?

グランピングを自宅の庭や屋上やベランダでやってみたい

グランピングテント

自宅でグランピングって憧れるんですよね♪
グランピングって言葉を聞いたのは、2017年だったかな。テレビで特集してて。

場所は「伊勢志摩エバーグレイズ」ってところ。

三重なら近いし、いけない距離でもないけど、なかなかタイミングがなくて。

それからあまり気にもかけてなかったんですが、どうやら、最近は「自宅でグランピング」ってのも流行ってきてるみたいで。

グランピング
「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛けあわせた造語
さらに、ベランダでするグランピングが「ベランピング(veramping)」らしい。

造語につぐ造語。誰が考えるんでしょうね。
自宅でグランピング?

というか、グランピングって「グランピングマスター」みたいな人がいて、「至れり尽くせりのキャンプ」じゃないんですかね。

それなら、家でグランピングって、誰か面倒見てくれるんでしょうか。

いや、きっと自分で準備してバーベキューして、自分で片付けして。

もうグランピングじゃない。

ただの家キャンプです。

まあそれはいいとして、自宅でちょっと贅沢なキャンプ気分を味わって、非日常を演出するのもいいかなと。

知り合いなんか呼んであげれたら喜んでくれるかな。

グランピング調べてみた

マンションのベランダでグランピング。確かにいいかも。

マンションには庭がないけど、ベランドでアウトドア気分を味わう感じ。

ただ、音と匂いには注意が必要ですね。バーベキューはさすがに出来ないかな。


グランピングって2015年にはもうあったんですね。知らなかった。

というか、結構みんなの声が、ホテル並みに快適な部屋ならホテルでも家でもいいのでは?って。

でもキャンプとかバーベキューとかの準備とか片付けは嫌いだけど、アウトドアで食べたり飲んだり喋ったりするのは好きって人も多いのかも。


テントがあったらもうグランピングなのかな。よく分からなくなってきました。

キャンプとグランピングの区別がよく分からない。

中には、「グランピング=自宅キャンプ」としている人もいます。

そうか、別になんでもいいんだ、呼び方なんて。

キャンプではないけど、キャンプっぽい気分が味わえる施設は「グランピング」でいいのかな。

自宅グランピングに必要なもの

自宅でグランピングをする場合、何が必要か。

自宅グランピングはこれいるね

  • 場所(庭かベランダ)
  • 食事作る道具

場所と食事の準備さえ出来れば、どんな家でも出来るのがグランピング。

一応具体的に挙げておきますが、別になくても全然大丈夫でしょう。楽しくて、周りに迷惑をかけないのであればいいと思います。

自宅グランピングに必要なもの
  1. テーブル&チェア&ベンチ
  2. カセットコンロ(バーベキュー&炭&着火剤)
  3. 食器
  4. 食材
  5. テント(タープ)
  6. ハンモック
  7. ランタン
食材と調理器具さえあれば食べるものは作れます。

あとは、雰囲気を作るのに、オシャレな椅子やベンチがあったり、ハンモックやランタンがあったり。気分とセンス次第でしょう。

バーベキューで人気の食材
  1. お肉(牛・豚・鶏)
  2. タマネギ
  3. ウィンナー
  4. 野菜
  5. 魚介類
  6. キノコ類
  7. ご飯
  8. チーズ

これはバーベキューで人気の食材ですが、食べ物は何でもOKでしょう。肉好きな男性ばかりだったら、コストコのごっつい肉だけでもいいでしょうし、女子ばかりだったら野菜中心でもね。

あれこれ書いてきましたが、私はグランピングはおろか、キャンプも全然したことありません。

数年前に家族で、「休暇村近江八幡」ってところに行ったくらい。キャンプが趣味どころか、全く行ってません。

元々アウトドアが苦手なんですよね。

グランピングを自宅で

庭かベランダか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です